文化・芸術

角館で稲庭うどん

角館で稲庭うどん
角館で稲庭うどん
角館で稲庭うどん作りの工程を見せていただきました。

見せていただいたのは稲庭うどんで有名な「七代 佐藤養助本店」の角館武家屋敷通りにあるお店で、稲庭うどんを作る工程を実演していたのです。
実際にうどん粉を捏ねたモノを触らせていただきました!ヒトの耳たぶくらいに柔らかくてサラサラしていましたよ!

捏ねたモノを7〜8ミリに細く伸ばして20センチくらいの間隔にした2本の棒に絡めて熟成させて、さらに伸ばして約1メートル!細く細くなって2ミリくらいかな。
ちょっと触ってみたら、もう乾燥が始まっていました。意外と早くに乾燥するみたいです。ちなみにこのお店の実演で出来たうどんは商品にはならないそうです。

お店では試食もさせてくれました。

七代佐藤養助の稲庭うどんはうどんを切るのも商品を束にするのも手作業なのだそうです。う〜ん大変ですねー

| | コメント (0)

素敵なおせち料理になってました

素敵なおせち料理になってました
昨年末、29日・30日と旦那実家でおせち合宿をしたのですが、30日に重箱に詰めるまではしませんでした。
私は一度帰宅して大晦日からの伊豆旅行の支度をしなくてはならなかったのです。

伊豆旅行とは言っても
「サービスは何も付かない、共同温泉付きリゾートマンション」
なので、食料、調味料、飲み物、パジャマなど、全部持参しなくてはならないのでした。サービスが無い代わりに部屋ではいつでもノンビリできるのが良いところ♪なんですけどね!

で、その準備の為におせち合宿は私は完成を待たず、途中で終了。後は義母・義妹にお任せしました。

伊豆旅行に義母がおせち料理を持参してくださいました♪
見てください!美しいでしょう
私の母は初めて旦那実家のおせちを見てビックリ!
「愛情こもったおせち料理ねー!!」
って感動していました(^-^)

私は昆布巻の昆布巻いてかんぴょうで結ったり、海老の背わた抜いて串刺し、殻剥きなどをやらせていただきました。
一つ一つが手間の掛かる作業で、でも勉強になりました。「気持ち」を込めないと出来ないわ!と。

それらがキレイにお重に詰められて、見事なおせち料理になっていました!嬉しかったです!

微力ながらまた来年もおせち合宿したいな♪
と思える経験をさせていただきました(^-^)

| | コメント (0)

市民オーケストラ

市民オーケストラ
会社の先輩Yさんに誘われて国立の市民オーケストラのファミリーコンサートを聴きに行きました。場所は国立駅南口から徒歩10分弱の一橋大学の兼松講堂。

13時30分開場でしたが13時10分には行列ができていて、13時20分には列が長くなり過ぎて23分には開場されてしまいました。会場内は満員で座れない人もたくさんいました。市民のオーケストラを市内でやるんですから家族やご近所さんが聴きにくるのでしょうね。
兼松講堂は古い建物でした。あれは文化財らしいわよ…とYさんは言ってました。大学の中には花もきれいに咲いていたので写真を撮ってみました♪

さて、今日のオーケストラはアマチュアだからあまり期待しないで行ったのですが(市民オーケストラの皆さんゴメンナサイ)思っていた以上に皆さんお上手でした!楽曲も私のようにクラシックにあまり馴染みがない人分かり易い曲を選んでいたようでした。私は♪「威風堂々」が好きなのですが、1曲目がそれでした(^-^)♪ターラララァラーラー ラーラララー♪
指揮者の方は聴衆に曲の説明をしてくださるなど、長い交響曲も眠くならずに楽しく聴けました♪

また機会があれば聴きに行きたいです。
国立市民オーケストラの皆さんこれからも頑張ってください!

| | コメント (0)

川口の酉の市に行きました

新宿でボウリング大会に参加した後で川口の酉の市に行きました。

川口は私が生まれ育った街、せっかく土曜日と酉の市が重なったので行きたくて数日前に旦那さんに言ってみたの。25歳になるまで川口に住んでいましたから懐かしかったのです。

埼玉県民以外の人は「川口は都心から遠い」と思っているようですが、川口は新宿から埼京線・京浜東北線を使うと20分くらい、東京駅からも30分くらい、都心と言われるところからだって近くて便利なんです。横浜より距離では近いんだぞ!良かったなぁ…、川口。今は都民になっちゃったよ。「都民」が悪いんじゃなくて、「川口」が「私には良いところだった」ということです。

酉の市に行ったのはたぶん14歳の時が最後。私の通っていた中学では確か19時以降の酉の市は禁止でした。でも中2の私は部活の友達と19時過ぎても残ってしまってました。先生に見つからないようにキョロキョロしていたんだけど運悪く顧問の先生に見つかってしまったのでした。先生には「ごめんなさい」して、翌日の昼休みに職員室の前の廊下を雑巾がけすることになりました。雑巾がけをした私たちは笑いながらふざけていました。友達が雑巾を投げようとして構えた時のこと!構えた姿のま後ろに校長先生が居て、コントのようにその雑巾が校長先生の顔に…。友達はひたすら謝り、他の人たちはその場では笑いをこらえ、見えなくなってから大笑い!!全然反省がなかった私たちでした。

さて、話は今日の酉の市に戻します。酉の市に到着したのは16時半頃。川口駅東口の駅前から川口神社の方に道路に屋台が並んでいました。なんとなく歩いていたら「こんなもんだったかなぁ…」という感じでした。でも神社の敷地内では写真に写っているように「熊手」をうる出店がたくさん並んでいて「これこれっ!」と嬉しくなりました。中学生の私には「熊手」なんてどうでもよかったのに、今は「熊手ってお店によって付いてる飾りが違うのね♪」なんて楽しんで見ちゃいました(^ー^)

中でも目に付いた熊手はこれ!写真にある来年の干支「ねずみ」が付いた熊手!可愛いですよね!他店の華やかな熊手と比べるとちょっと「しめ縄」が目立って質素でしたが、ねずみが可愛い!でも熊手は買わずに雰囲気だけ楽しんで帰ってきました。

さて、私の実家のネズミはどうしているだろうか?まだ居るらしいですよ。しかも増えてるらしい!超音波 役に立たず!来年は干支だし1年住ませちゃうかな?(^^;

| | コメント (0)

今日は朝から活動的に…

今日は休日の土曜日にしては早く目が覚めました。なんと8時半!

いつもなら昼近くまで寝ているのに(^^; 実は胃痛・腹痛がひどくて目が覚めたんです。もう一度寝ようと思ったけど、今日は午後からサントリーホールである日本フィルのコンサートに行く予定。そこで体調不良になったら困るから病院に行って薬もらおうと思ってパジャマのまま、ダウンコートを着て土砂降りの中、行きつけの近所の診療所に行きました。

その診療所は設備が何にも無いの、先生の腕一つ!先週から風邪ひいて具合が悪いこと、電車の中で何度も具合が悪くなったこと、胃痛・腹痛が辛いことを話したら、先生は「別の病院で点滴してもらいましょうか?検査詳しくして、点滴してもらうのがいいでしょう」って。で、土砂降りの中また15分歩いて設備のある病院へ。かなり待たされて内科の先生が診てくれたけど「詳しく検査」なんかしませんでした!問診触診で終わり。時間無かったからいいけど。診療所の先生の方がよっぽど「詳しく」診てくれました。胃痛は治らないけど、「もういい!時間無いから」

帰宅して、軽く食事して、支度して、車で赤坂へ向かいました。途中新宿でAちゃんを拾って、サントリーホールの入口で待たせていたK子と合流。Aちゃん、K子、旦那さんと私、揃ってコンサートの1曲目には間に合いませんでした。私が病院で待たされて家を出るのが遅くなり、台風の影響で道が渋滞していたから…、みんなゴメンナサイ!

でもコンサートは楽しく、心地良くzzz... 私にしてはかなり頑張って目を開けていたのですが、α波が出るような曲調になった瞬間に目が閉じて…(*^^*)とっても綺麗な艶のある音色に癒されてきました。

コンサートの後はANAホテルのカスケイドカフェでお茶♪もうお腹空き空きでした~!

今日のティータイム
写真は「林檎のタタン ア・ラ・モード」(^-^)カラメルソースの苦みが「大人の味」で美味しかった♪でも本当はもっと「がっつり」食べたかったけど、夕方4時にがっつり食べたら時間が半端だから我慢!我慢!

お茶しながら4人で「ディナーどうする?」なんて相談!外は台風で土砂降りだから駐車場から雨に濡れないで行ける店が良いね!ってことで、行き先は「ラゾーナ川崎」に決定!赤坂からは車でスイスイなら約30分だけど、渋滞にハマりながら行ったので約1時間。お腹もちょうど空腹に?なって店選びも真剣に!「板前ごはん音音」に入りました。シンプルな「白米」の案内板の写真に引かれたの。お店のHPはこちら→http://www.lazona-kawasaki.com/shop_detail/41900.shtml

私たちが入店するときには待たず入れたのに、帰るときには10人くらいの入店待ちが出来てました。頼んだ料理はどれも美味しかったです。「もちもち豆腐」「秋のキノコとゆかり入り土鍋ごはん」「豚の角煮の肉じゃが」「豚しゃぶサラダ」「豚の角煮チーズ入りコロッケ」写真をひとつも撮らずに「がっついて」食べちゃいました(^^)今日のディナーはAちゃんとK子がごちそうしてくれました!夏休みに行った東北ドライブの「運転ありがとう」なんだって!ごちそうさまでした♪

食後、駐車場に直行してから、「もう帰るの?まだラゾーナ見てない」と私の主張が採用されて♪1時間弱ラゾーナ内を見て歩きすることになりました♪私はダウンコートを購入しました、即決!!ワーイ!!早く着たいな!

9時に川崎を出て、K子を送り、Aちゃんを送り、帰宅。忙しかったけど楽しい1日でした。胃痛は1日お供。早く治したい…。

| | コメント (0)

京都の高台寺

京都の高台寺
とりあえず写真だけ

| | コメント (0)

清水寺・その2

忘れていませんよ!京都の話し!チョット休憩していました(^^ゞ

カメラを5台も預ける学生とはもう関わりたくない!と、私達は距離を空けて歩くことにしました。清水の舞台でまで5台渡されて写真撮って…なんて言われたくないですからね。
のんびりと写真を撮りながら、学生達に接近しないように歩きました。

彼らが舞台を去ってから私達は舞台へ。わーい\(^O^)/いい眺めでした♪

清水寺・その2

清水寺に縁結びの神様が奉られているのは知ってますか?参道に大きな石が2つ在って、片方の石を触った後に目を閉じたままもう1つの石まで辿り着けたら成就するって。
私とゆめままは既婚者のクセにやってどうする?!…なんだけど、ついやってしまいました(^^;)私は途中で怖くなって目を開けてしまい、ゆめままは私の助言を聞きながら成功!ちなみに助けてもらいながら成功した人は、恋愛も人の助けを必要とするのだそうです。私たちは?
楽しみたかっただけですから!(*^_^*)神様、お騒がせしました!

さて、また順路に戻り、舞台を眺める方に来ました。
うーん!いいですね!コレぞ清水寺!って感じ! わーい♪わーい♪
でも今度は桜か紅葉の季節に来たいなぁ♪なんて欲がでちゃいました!

清水寺からの眺めを満喫して、次は音羽の滝へ。

音羽の滝は水が三筋になって流れ落ちてきますが、修学旅行で高校時代に来た時はバスガイドさんがそれぞれの流れを「金運」「恋愛運」「健康運」…なんて説明してくれた気がします。
「もう忘れちゃったね(^^;)」
なんて言っていたら、ゆめままったらお守りを売ってる窓口のおばちゃんに聞きに行っちゃった!おばちゃんの答えは
「全部一緒!」
見えている流れの上は全部一緒なんだからどこから飲んでも一緒なんだって!ごもっとも!
とりあえず「飲むことに意義がある?」で、水を柄杓に酌んでる写真を撮りました(^-^)チーズ!

でも私達が写ってる写真は載せません(-_-)ノ
個人情報ですから(^_-)

| | コメント (0)

身延山久遠寺に行きました

たくさんの石段を上って久遠寺に来ました。広いお寺です。
またたくさんの石段を降りたら膝がガクガクしてます(*_*)
身延山久遠寺に行きました
早く京都の続き書かなくちゃ(^^;)

| | コメント (0)

2日目は清水寺からスタート

2日目は清水寺からスタート!

京都駅前のバスターミナルに行ったらちょうど清水寺経由銀閣寺行きの急行バス(=洛バス)が止まっていました。循環バスで逆回りだったら大変!と、ゆめままが運転手さんに確認しようと乗ったらエンジンかけてドア閉まっちゃった!(☆o☆)慌てて聞いたら正しかった!セーフ♪
洛バスで10〜15分、清水道の一つ手前の五条坂で下車。信号を渡って坂道をひたすら上がりました。
「わ〜い!清水寺だぁ!」「あっ!三重の塔があるぅ!」…と感動し、お互いを入れて写真撮影しよう…としたら、大学生と思しき男の子6人組みが私達より先に写真を撮ろうと立ちはだかったの。
「あーあ、先越されたよ。待たされるな。」と、心の中で思ったら、ナント彼等はちゃっかり私達にカメラを5台も差し出して全部シャッター押してくれって!
「昨日の金閣寺の外人だって3台だったよ!」
ゆめままはシャッター係、私は残りのカメラ持ち係。迷惑な話。
君たち、もしコレを読むことがあったら「写真データをみんなで交換すること覚えなさい!」
当然私達もシャッター押して頂きました。
「はい、チーズ!」
ではなくて
「はい、一番小さい素数は?」
「(?_?)」
「はい!どーぞ!」
とカメラを渡されました。
「何あれ?2でしょう。」
「は?ってしちゃったよー(>_<)」
続きは後ほど

2日目は清水寺からスタート

| | コメント (0)

京都鴨川の川床で食事(書足しました)

京都鴨川の川床で食事

夏に京都に行ったら川床料理!って私は決めていたの!川床って私達は「かわどこ」と言いますが、京都の人は「ゆか」と言ってました。

予約したお店は「豆水楼(とうすいろう)木屋町本店」さん。
ディナータイムを2回転させる為に1回転目は19時15分までと決められていたので、17時半に予約していたけど17時に到着しました。

川床に通されると、残念ながら端の席ではなく、もっと川の流れが激しいところにせり出しているのかと思っていたら支流のチョロチョロした流れの上に川床でしたが、まぁ雰囲気…ということでOK!。
しかしながら怪しい雲行き…。注文したドリンクが出てきて乾杯したところで雨が降り出し室内に避難!・゜・(>_<)・゜・その後はカミナリ&土砂降り!
エアコンが効いた室内で快適に豆腐料理をいただきました♪コレはコレで現実を受け入れて良し( ^ー゜)bとしました。

さて、お願いしたお料理は「東山」コース。お料理の写真は全部撮ったけど見直してみるとあまり上手に撮れていませんでした。だからお料理の写真のアップはやめます。

・前菜とおぼろ豆腐(おぼろ豆腐は3回までおかわり可)、・蓮根豆腐、・生麩の田楽とモロコシ豆腐、・地鶏のとも揚げ、・ご飯もの、・黒糖と豆乳のシャーベット…のコース料理の他に、お店のホームページで見た店長のオススメの「豆腐の朴葉味噌焼き1,000円」をお願いしました。詳しくはお店のHPで見てください。http://www.tousuiro.com/kiyamachi/kiyamachi_interview/kiyamachi_interview.html

そういえば、豆水楼さんで出してくれた「お箸」はお豆腐が食べやすい細さに手作りされたものだそうです。確かに食べやすかったです!「使い捨てなの?」と疑問に思う人もいると思いますが、使い捨てではなく業者さんに洗いに出して再利用しているのだそうです。販売用のお箸もあるそうです。一緒に行ったゆめままさんは購入してました。いくらだったかな?私は忘れてしまいました。

さて、食事が終わっても雨は降り続いていました。晴雨兼用傘を持っているとはいえ、濡れたくないのでしばらくお店にいると18:45頃に「次のお客さんの用意があるので…」と言われて出されてしまいました。まぁ私たちも次の予定があったのでお会計をして出ました。

会計はドリンク(梅酒ソーダ)+東山コース+朴葉味噌焼き+サービス料=5072円でした。川床は席料が発生しますが雨天で室内となったので今回は発生しませんでした。

| | コメント (0)