« 田沢湖湖畔でランチ | トップページ | 花目を食べられて咲けない桜 »

角館で稲庭うどん

角館で稲庭うどん
角館で稲庭うどん
角館で稲庭うどん作りの工程を見せていただきました。

見せていただいたのは稲庭うどんで有名な「七代 佐藤養助本店」の角館武家屋敷通りにあるお店で、稲庭うどんを作る工程を実演していたのです。
実際にうどん粉を捏ねたモノを触らせていただきました!ヒトの耳たぶくらいに柔らかくてサラサラしていましたよ!

捏ねたモノを7〜8ミリに細く伸ばして20センチくらいの間隔にした2本の棒に絡めて熟成させて、さらに伸ばして約1メートル!細く細くなって2ミリくらいかな。
ちょっと触ってみたら、もう乾燥が始まっていました。意外と早くに乾燥するみたいです。ちなみにこのお店の実演で出来たうどんは商品にはならないそうです。

お店では試食もさせてくれました。

七代佐藤養助の稲庭うどんはうどんを切るのも商品を束にするのも手作業なのだそうです。う〜ん大変ですねー

|

« 田沢湖湖畔でランチ | トップページ | 花目を食べられて咲けない桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田沢湖湖畔でランチ | トップページ | 花目を食べられて咲けない桜 »